FC2ブログ
topimage

2017-05

海外旅行の話(05) - 2012.08.30 Thu

今回は、これはヤバかったという話二つです。

一つ目は、カンボジアのプノンペンでの話

二つ目は、タイのサムイ島での話


私がプノンペンに行ったのは、内戦が終わって3年目の1996年でした。

内戦終結後3年ほど経っているにも関わらず、銃を持った兵士があちこちを警備していたり、戦車が街中に普通にある状態でした。

現地で雇ったガイドさんに連れられて市場に行くと、タバコ屋の棚に、普通に大麻が売っている状態・・・。

当時、バンコクからアンコールワットを見に行くためにはプノンペンを経由しなければならず、飛行機の便の関係でプノンペンで1泊することになった日の話です^^;

プノンペン空港の税関を抜けると、自称ガイドが沢山言い寄ってきます。

その中で、一番気が合いそうで、何かあったら私でもやっつけることが出来そうなガイドさんと契約しました。

その手のガイドって、ぼったくる人が多いんだけど、何回も旅行していると大体の相場がわかります。

彼とは、明日の飛行機に乗るまでの18時間を「10米ドル」で契約♪

ホテルの紹介から、レストランの紹介、その間の移動を全て請け負ってくれるので安いものです^^

空港からホテルまで、彼のバイクに二人乗りで移動します。

ホテルにチェックインして、シャワーを浴びて、夕食までの時間、プノンペンの街を案内してもらうことになりました。

私がチェックインして、シャワーを浴びている間、彼はホテルのロビーで待っていてくれます。

大人を18時間も拘束して10米ドル(1100円程度)なんだから、如何にガイド料が安いかお分かり頂けるかと思います。

「何処か行きたいところはあるか?」と聞かれたけど、特に下調べをしていなかったので、「特にない。あなたのお勧めの場所を案内してくれ。」と頼むと、だいたいどこの国でも似たような場所へ連れていかれます。

例によって、最初に連れていかれところが売春街・・・。

まあ、ヒドイものです。

今にも潰れそうな小屋に幼い少女達がいるんですから><

ろくに風呂も入っていないかして、髪はバサバサ、顔は汚れていました。。

一回の相場を聞くと10米ドル・・・。

日本人もたまに来るそうで、お客の大半は中華系と白人だそうです><

げんなりした気持ちで、上記の市場を見学して、次に案内してもらったのが「カジノ」でした。

プノンペンにカジノがあるとは初耳だったけど、それなりに綺麗なホテルに併設されていたので政府公認なのでしょう。

もちろん私だけが中に入って、ガイドさんは外で待ちます。

コイン1枚が1米ドルで、ルーレットの掛け金も最低1米ドルでした。

10米ドルほど負けて、カジノを後にした時に事件が起こりました。

夕食まで時間があったし、シャワーを浴びたかったので、一旦ホテルに帰ることにしました。

ところが何故か、ガイドが着た道とは全然違う道でホテルに戻ろうとするのです。

例の売春街まで戻り、「休憩していかないか?」と再度誘ったり、川沿いの道を走り市街地から離れたりするので、「早くホテルに戻るように!」強く求めました。

市街地に入っても、ぐるぐる関係ないところを周って、ようやくホテルの近くまで戻ってきました。

しかし、ホテルの前まで行かず、少し離れたところで下ろされ、ホテルまで歩けと言うのです。

私は、このガイドは危ない奴かも?と思ったので、「もう、あなたとの契約はやめる。3ドル払うから帰ってくれ!」と言うと、そのことには触れず、「夕食は何時に行く?」と聞いてくるではありませんか。

ますます怪しいと思った私は、一銭も払わない気で「19時に行く。」とだけ言い残してホテルに戻りました。

どうせカジノで紹介料を貰っているだろうから、これまでのガイド料はチャラでもOKなくらいです。

少し暗くなり、涼しくなってきたみたいなので、ホテルの近くにあるレストランで適当にご飯を食べようとロビーに降りると、例のガイドがいました。。

何事もなかったように「何が食べたい?」と聞いてきます。

さて、彼は怪しいガイドでしょうか?それとも、良いガイドでしょうか?

私は良いガイドと判断しました。

何故か?

理由はありません。

たんなる勘だけど、良い人ではないか?と思ったのです。

本当は悪い奴かもしれないけど、悪い奴でもいい奴になる時があるし、いい奴でも悪いことをするものです。

要は、相手も人なんだから、良いガイドになってくれるように、旅行者も気を使う必要があります。

私は彼を信じることにして、「おいしい屋台に連れていってくれ。」と、心の中で再契約をしました^^;

ベトナム料理の屋台でごはんを食べながら彼が言うには、「カジノを出たところから、あやしい奴ら2人に尾行されていた。」と言うのです。

だから、尾行をまくために、あちこち遠回りをしたと・・・。

あなたが泊まっているホテルを知られちゃマズいから、離れた場所で下ろしたとも。

2人のうち、一人は売春街に行ってカジノの前を再度通った時にカジノに戻り、もう一人はホテルの近くでまいたと・・・。

本当かどうかわかりません。

だけど、当時は、市場で普通に大麻が売っていて、吸っているところを見つかってもアンダーマネーで警察を買収できる国だから、あながち嘘でもなさそうです。

この事件の何がヤバいって、何が危険なのか分からない事がヤバいと思います。

ガイドに、どこかに連れていかれてドラム缶に詰められても、誰も気にも止めないでしょう。

よく第三国で日本人が殺されたというニュースが流れるけど、当時のプノンペンは、まだそういう空気が流れていたのではないでしょうか?

今考えても、よく無事に帰ってこれたものだと思います。

このカンボジアでの経験を通して、「危険なものには近づかないこと」を身を持って学びました。

タイのサムイ島の話は次回へ♪


クリックありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


DSCN7139.jpg
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

トラックバック:

http://noy777legfeti.blog.fc2.com/tb.php/399-9ddddbe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

15年前のサムイ島(1) «  | BLOG TOP |  » 画像倉庫(ナチュスト07)

FC2カウンター

プロフィール

ノイ

Author:ノイ
自己女性化愛好症(AG)の私が自分撮りした写真をUPしたり、女装関係の日記を書きます♪

ブログ村ランキング↓に参加中♪

にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介(About Me) (6)
画像倉庫(Photo place) (29)
ナチュスト (116)
黒タイツ 黒スト (94)
ニーハイ、カラータイツ (21)
ブーツ+@ (25)
自己女性化愛好症 (17)
女装講座 (43)
女装分析 (33)
Hの話 (17)
女という生き物 (16)
思い出日記 (11)
放射能問題 (134)
未分類 (62)
女性ホルモン (4)
ソフトSM (7)
水着 (18)
催眠オーガズム (21)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも一覧


女装子yumi high leg love☆

女装子@パンストLove

女装娘 由衣 のタイトミニ&パンストフェチな日々

自己女性化愛好症

女装子@亜優菜 ・ Girl's Life・

女装子動画 Japanese crossdresser porn

女相男子 −ExtraZone−

Fetishi-SM 凛

つー様☆メルヘンSMワールド〜身長145cmミニマム女王様の世界〜Fetishi-SM Tsukasa 〜Märchentic SM world〜

Fetishi-SM 椿

ナメコブログ

FSSPLEASER STORE BLOG

趣味の世界で見聞した徒然日記

変態PARTY

女装Crossdressだいすき

暇な女装子ひとみ

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

OL夢華の秘めごと遊び

遥香の...ただぃま拡腸肛事ちぅ♪

お日柄もよく

Naoの着エロフェチ写真動画ブログ

肉便姫♂♀ SNB Factory

パンストな毎日

パンスト・脚フェチCLUBOO♪

下着女装大好き らんま♪ のブログ

これから・・・

フェム顔ペニ至上主義の官能小説と動画紹介ブログ

女装子咲楽のエッチな部屋

MadameM【秘密の手帳】

Sanae's Blog

着エロ・マイクロビキニ・撮影会の無料動画を紹介

趣味で女してます ☆女装ってやつです☆

ムフフーン

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

いいから女装させろ(`ε´)

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR