FC2ブログ
topimage

2017-04

無題 - 2012.04.21 Sat

医師が、きちんとしたデータを発表しました。

GJ(GOOD JOB)!

統計学的に有意差をもって心臓疾患が多かったことが証明された点で画期的です。

ただし、放射能のことに一言も触れないは如何なものかと思いますが、自分の身を守りながら問題提起をしたことは多いに評価したいと思います。



学会ダイジェスト:第76回日本循環器学会
2012年3月16日~18日 福岡
2012. 3. 20
(宮城県で)東日本大震災後に心不全が有意に増加、
              ACS(急性心筋梗塞と狭心症)、脳卒中も



東日本大震災では発災以降、心不全をはじめ、ACS、脳卒中などの循環器疾患が有意に増加していた。特に心不全の増加は、過去の大震災疫学調査では報告例がなく、東日本大震災の特徴の1つであることも浮かび上がった。東北大学循環器内科学の下川宏明氏が、3月18日まで福岡で開催されていた第76回日本循環器学会(JCS2012)のLate Breaking Clinical Trialsセッションで発表した。

 下川氏らは、宮城県で救急車で搬送されたすべての患者記録を調査し、東日本大震災の発災前後における循環器疾患の変動を明らかにした。加えて東北大学循環器内科におけるデバイス植え込み患者および冠攣縮性狭心症患者も対象に、震災の影響を検討した。

 救急車搬送の調査は、2008年から2011年6月30日までを対象とした。対象地域は宮城県全域だった。県医師会の全面的な協力が得られたこともあり、宮城県内12消防本部すべてが協力に応じてくれたという。

 調査期間中の救急車の出動件数は、合計で12万4152件だった(救急搬送例の初診時診断率は56.2%)。この全例を対象に、心不全、ACS(急性心筋梗塞と狭心症)、脳卒中(脳出血、脳梗塞)、心肺停止、肺炎の症例を調べた。その上で、発災前後および同時期の過去3年間について、各疾患の発生件数を比較検討した。

 下川氏らはまた、今回の震災では津波による甚大な被害を受けた沿岸部と津波の被害を免れた内陸部では事情が大きく違うと考え、沿岸部と内陸部に分けた解析も行った。

 解析ではまず、各年ごとに2月11日~3月10日と3月11日~4月7日の2期間で各疾患の発生数を比較した。その結果、2011年だけが、3月11日~4月7日の期間の方が2月11日~3月10日の期間より、心不全、ACS、脳卒中、心配停止、肺炎のすべてが有意に多かった。例えば心不全は、2011年の2月11日~3月10日では123件だったが、同年3月11日~4月7日には220件と有意に増加していた(P<0.001)。また、2008~2010年の各年の3月11日~4月7日の発生数は、それぞれ101件、100件、126件であり、2011年の方が有意に高かった(P<0.001)。

 次に、2011年の2月11日以降、4週間ごとの週間平均発生数を追ったところ、心不全は30.8件、55.0件、35.0件、31.0件、29.3件と推移していた。同様にACSは8.25件、19.0件、9.25件、5.0件、10.0件、脳卒中は70.8件、96.5件、82.0件、73.5件、62.5件、心配停止は49.0件、61.8件、46.0件、42.3件、40.3件、肺炎は46.5件、89.3件、60.5件、45.5件、47.5件とそれそれ推移していた。

 過去3年間の週間平均発生数と比較すると、2011年3月11日~4月7日の発生数は、調査した疾患すべてにおいて有意に多くなっていた。

 なお、ACSにおいては、2011年5月6日~6月2日の発生件数が過去3年間の平均週間発生数より有意に少ないことも判明。この点について下川氏は、「ACSの予備軍が前倒しで発生した可能性がある」と指摘した。

 着目点の1つである沿岸部と内陸部の比較では、沿岸部の内陸部に対するオッズ比を調べたところ、肺炎で1.54(95%信頼区間:1.06-2.26)となり、沿岸部での肺炎の患者が有意に多いことも分かった(P=0.023)。

 このほか、デバイス植え込み患者および冠攣縮性狭心症患者を対象とした検討では、不整脈(特に心室性)の増加が見られ、心臓再同期療法(CRT)治療の効果の減弱や冠攣縮の増悪の可能性なども明らかになった。

 この演題に対するコメンテーターとして登壇した秋田大学循環器内科の伊藤宏氏は、「東日本大震災では地震に加え、津波の被害が甚大であったことから、被災者のストレスは多大であったと推定される」と指摘。下川氏らの検討によって、「こうしたストレスは心不全の要因および増悪因子となりえることが示された。また肺炎が沿岸部で有意に多かった点については、津波後の粉塵あるいは冬季であったことの寒冷も関連していると考えられ、このことが心不全増加に関与した可能性が高い」などと考察した。その上で、「今回の研究データは、災害時の循環器医療だけでなく、災害を見据えた日常診療のあり方を考える上で重要な指標となりえる」と評価し、コメントを締めくくった。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://noy777legfeti.blog.fc2.com/tb.php/261-2646509e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そろそろ春の装いを♪ «  | BLOG TOP |  » 男のHってつまらない。駄菓子菓子・・・

FC2カウンター

プロフィール

ノイ

Author:ノイ
自己女性化愛好症(AG)の私が自分撮りした写真をUPしたり、女装関係の日記を書きます♪

ブログ村ランキング↓に参加中♪

にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介(About Me) (6)
画像倉庫(Photo place) (29)
ナチュスト (116)
黒タイツ 黒スト (94)
ニーハイ、カラータイツ (21)
ブーツ+@ (25)
自己女性化愛好症 (17)
女装講座 (43)
女装分析 (33)
Hの話 (17)
女という生き物 (16)
思い出日記 (11)
放射能問題 (134)
未分類 (62)
女性ホルモン (4)
ソフトSM (7)
水着 (18)
催眠オーガズム (21)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも一覧


女装子yumi high leg love☆

女装子@パンストLove

女装娘 由衣 のタイトミニ&パンストフェチな日々

自己女性化愛好症

女装子@亜優菜 ・ Girl's Life・

女装子動画 Japanese crossdresser porn

女相男子 −ExtraZone−

Fetishi-SM 凛

つー様☆メルヘンSMワールド〜身長145cmミニマム女王様の世界〜Fetishi-SM Tsukasa 〜Märchentic SM world〜

Fetishi-SM 椿

ナメコブログ

FSSPLEASER STORE BLOG

趣味の世界で見聞した徒然日記

変態PARTY

女装Crossdressだいすき

暇な女装子ひとみ

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

OL夢華の秘めごと遊び

遥香の...ただぃま拡腸肛事ちぅ♪

お日柄もよく

Naoの着エロフェチ写真動画ブログ

肉便姫♂♀ SNB Factory

パンストな毎日

パンスト・脚フェチCLUBOO♪

下着女装大好き らんま♪ のブログ

これから・・・

フェム顔ペニ至上主義の官能小説と動画紹介ブログ

女装子咲楽のエッチな部屋

MadameM【秘密の手帳】

Sanae's Blog

着エロ・マイクロビキニ・撮影会の無料動画を紹介

趣味で女してます ☆女装ってやつです☆

ムフフーン

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

いいから女装させろ(`ε´)

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR